FC2カウンター
ブログ内検索
プロフィール

流星光輝

Author:流星光輝
InDesignを仕事で使っています。
まんどい作業をScriptで解決すべく
精進の日々を過ごしております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

イラレScript実行UI(Win) 試作品
ツイッターで呟いたんですが、


です。

みなさま、動作確認にお付き合い下さってありがとうございます。

本ツールは、IllustratorのScriptパネルが無いじゃないの!を上手いこと実現する
ものかのさんの、「ScriptKeyAi ベータ版」を見ていて、
やっぱwin版もあったほうが良いよね~と
考えていたものを具現化したツールです。

1)「AI_ScriptRunUI_beta.exe」を起動する(Illustratorも事前に起動しているものとする)
2)設定クリック
3)Script場所を参照
  (サンプルとして「SelectObjSize2ArtbordSize.jsx」を同梱してますので、
  exeの階層を指定してOKです。)
4)対象のIllustratorのVersionをプルダウンしてOKで設定を閉じる
5)スクリプトが階層で表示されるので、ダブルクリック
6)対象のIllustratorに指定したjsxを実行させる

という手順です。次回以降は5)→6)だけでOK

一度でも起動すると、「setting.txt」が生成されます。
不具合があったら「setting.txt」を消してください。

「setting.txt」内の

Illustrator CS6(16.0)|Illustrator.Application.CS6

はCS6を対象にするための記述ですが、|の後の文字を取り出してIllustratorと通信するために
記載している文字列です。
現在、CC版の文字が分からないので、入れてないです。
CC版がある方は、
Illustrator CC|Illustrator.Application
とかに書き換えれば動くかも。


本体側に追加するように修正中です。
恒例のレジストリ参照設定が間違っている
※https://pbs.twimg.com/media/BShz4_8CUAIfdYP.png
ので、修正せずにコード側で最新版を呼ぶ処理だけで済ませようと画策中。


不具合などの情報や、動作したよ~などのコメント頂けますと、とてもうれしく思います。

同梱している「トリセツ.pdf」が分かりにくくて、すみません。
そのうち分かりやすく書き直します。

ツイッターでRTや、リプくださったみなさま、改めてお礼申し上げます。
なお、本ツールは、リプライ頂いた方だけにダウンロードURLをお送りしております。(試作品なので)


8/26の2:00から3:00頃にCC体験版を入れて、動作を確認しましたが、
どうやら、まともに動かない&レジストリ参照が、やっぱおかしいので、
緊急的対応で、の処理時に、/^Illustrator CC/でmatchした場合に、
CreateObjectで通信せず、GetObjectで起動中のIllustratorCCを
対象にするようにコード修正しました。(うまくいくといいんだけど)
(うまくCCで動作したとの、ご報告がありました。ありがとうございます。)


コメントで頂いた分を含めた動作確認環境のまとめ
WinXPsp3(x86)+CS2
Win7(x86)+CS4
Win7(x64)+CS2
Win7(x64)+CS5
Win7(x64)+CS6 ※開発環境
Win7(x64)+CC(17.0)

手元の環境での動作確認
XPsp2(x86)+CS・CS2・CS3


(記事に一部加筆修正を行いました。Part2)
InDesign Scripting TB(0) CM(8) 

InDesignCSxで再変換したいよね(僕は困ってるんですよ!)
InDesignって、文字を再変換することが出来ないですよね。
(たぶん、困ってる人いるんじゃないかな?)

朱字で、漢字→ひらがな の修正や ひらがな→漢字 にする修正で
いらいらしません? いらついてるんですよ。僕は(笑)

今までは、InDesignからテキストを再変換が出来るテキストエディタに
コピー&ペーストで持って行って、再変換させてから、
もう一度、コピー&ペーストでInDesignに持って行くという
とんでもなく不毛なことをしていたんです。

そこで、スクリプトを作りました。

使い方:
1)文字を選ぶ
2)スクリプトを実行
3)ダイアログが表示されるので、右クリックで再変換を選択
4)目的の文字を選んで確定
5)OKをクリックもしくはEnterする
6)再変換された文字に差し替わる

ソースコード(拡張子jsxで保存してください)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
#target 'InDesign'
if (app.selection.length==1){
var s=app.selection[0];
if (s.constructor.name.match(/InsertionPoint|Character|Text|Paragraph|Line|TextStyleRange|Word|TextColumn/)){
w = app.dialogs.add({name:"再変換"});
c = w.dialogColumns.add();
t = c.textEditboxes.add({editContents:s.contents, minWidth:120 });
if (w.show()) {
s.contents=t.editContents; //再変換結果を戻す
}else{
// キャンセル
}
w.destroy();
}
}else{
alert("テキスト選択orカーソルを立てて実行してください");
}
続きを読む...
InDesign Scripting TB(0) CM(0) 

右インデントタブ+三点リーダ必死に入力のチェック用VBA
もう、チェックに時間を費やす作業が苦痛なので、
重い腰を上げて、おうちつかい用にVBAで簡単に書いてみました。
エラートラップとかしてないので、ごめんなさい。
JSに移植するなりは、(ご自由に|是非)オネガイします(^^
そして、完成したら、私にJSください(笑)
続きを読む...
InDesign Scripting TB(0) CM(0) 

InDesignCS3(5.0.4J) のVBA(Windows7 64Bit用)
今更ですが、放置してあったInDesignCS3を、
Windows7 64Bitにインストール。

InDesignCSの時と同様に
Dim文でのアーリーバインディング
(事前バインディング)が出来ません。

とりあえずCreateObjectは、

Set MyInDesign = CreateObject("InDesign.Application.CS3_J")

とすれば、動くようです。
InDesign Scripting TB(0) CM(0) 

InDesignCS(3.0.1J) のVBA(Windows7 64Bit用)
InDesignCSを、興味本位で
Windows7 64Bitにインストール。

インストールで色々もたつき。。。

早速、適当なソースコードを用意し、
ExcelVBAで実行。

Error.429が発生してしまいました。


Dim文でのアーリーバインディング(事前バインディング)が
出来ません(検証不足)が、

とりあえずCreateObjectは、

Set MyInDesign = CreateObject("InDesign.Application.CS")

の一文を

Set MyInDesign = CreateObject("InDesign.Application.3.0J")

とすれば、一応動くようです。
InDesign Scripting TB(0) CM(0) 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。