FC2カウンター
ブログ内検索
プロフィール

流星光輝

Author:流星光輝
InDesignを仕事で使っています。
まんどい作業をScriptで解決すべく
精進の日々を過ごしております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

InDesignのDocument Fontsあれこれ
今回、色々と弄っていて、わかったことがあるので、ポストしておきます。
tenてんてーの「Document fontsに関する問題」を読まれると、何それオイシーの?から脱却できまし(お

■テスト用のドキュメントの作り方
1)InDesignで新規ドキュメントを作成
2)最初のページにテキストフレームを作成
3)上記2)のテキストフレームに文字を入力
4)保存します。
5)inddを保存した階層にDocument Fontsフォルダを作成
6)システムフォントに無いフォントを用意し、上記5)にコピー
7)上記4)のinddを開いて、上記6)のフォントを上記3)の文字に適用

さて、ここまでの手順で、ドキュメントフォントの使用されたinddが準備できたと思います。
下記の適当なコードをESTKで実行します。
#target indesign
if (app.documents.length!=0){
    var doc=app.activeDocument;
    var a1=doc.fonts[0];
    var a2=doc.textFrames[0].characters[0].appliedFont;
    $.bp();
    }
6行目でブレークポイントを設定しているので、止まります。
データブラウザパネルに変数a1とa2が見えると思います。
変数a1とa2は共にfontsへの参照ですが、最初に変数a1をダブルクリックすると正しく見えます。
次に変数a2をダブルクリックすると、ほとんどのプロパティで値が正しくない状態になります。
変数a2にアクセスするときに何かが起こってるのですが、何が起きているかは分かりません。
改めて、6行目のブレークポイントをlocationプロパティの内容をjavaScriptコンソールに書き出すように書き換えます。
    $.writeln(a1.location);
    $.writeln(a2.location);
書き換えたら再度、実行します。 a2.locationをコンソールに出力するコードでエラーが発生しますね。

Document Fontsフォルダのフォントが使用されているinddに対してScriptingするときは、
この辺りに注意して書いてあげれば、なんとかなったりすると思います。
InDesign Scripting TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。