FC2カウンター
ブログ内検索
プロフィール

流星光輝

Author:流星光輝
InDesignを仕事で使っています。
まんどい作業をScriptで解決すべく
精進の日々を過ごしております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

InDesignの表を作成する時の制限とExcelデータの取り込み
InDesignで表を新規作成する際に指定できる最大列数を調べた所、
下記の結果になりました。
※CS5以降はTwitterで情報提供頂きました。ありがとうございます。

InDesign2.0………100列
InDesignCS ………100列
InDesignCS2………200列
InDesignCS3………200列
InDesignCS4………200列
InDesignCS5………200列
InDesignCS5.5……200列

■InDesignCSの表作成の際に、最大列数をオーバーした場合に表示されるアラート
Make_Table.png

さて、最大列数は200だとすると、単純に考えれば、
ExcelのIV列(256列)の表は、InDesignでは作れないような気がします。

では、ExcelデータをIV列まで使って、InDesignにデータを取り込ませるとどうなるのか?
を試してみたいと思います。
このようなExcelデータを用意しました。
横長なので、C:IT列は非表示にしていますが、256列のデータです。
Excel_Data_A1_IV1.png

InDesignCSで、上記のデータを取り込む際に、読み込みオプションを表示させて、
セル範囲が、どうなるのか?を確認します。
Import_View.png
…100列が最大じゃないんだっけ? まあ、いいでしょう。
OKして、配置を……

Import_After_Table_Pallet.png
なんてことだ。256列の表が出来上がりました。

というわけで、表パネル上で列数の指定、列の挿入などを行ったりすると、
最大列数をオーバーした場合に、警告されるのは意味不明な仕様だということが分かりました。

Adobeさん、誰得なのか分かりません。早急に対応を!
InDesign Application TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。