FC2カウンター
ブログ内検索
プロフィール

流星光輝

Author:流星光輝
InDesignを仕事で使っています。
まんどい作業をScriptで解決すべく
精進の日々を過ごしております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

表の列・行の追加(マウスでの追加方法)
こんな方法もあるよ。的な感じで

1.表をつくります。
CellDragAdd1.png


2.おもむろに右端(横表の場合)にカーソルを合わせる
  ポインタがサイズ変更のアイコンに切り替わります。
CellDragAdd2.png


3.マウスの左ボタンを押しながら【Alt】を押して、スライドさせます。
  そして、目的の所でマウスの左ボタンを放します。
CellDragAdd3.png


4.見事に追加されました。
  これは、真ん中のセルで行うとそのセルの隣が参照元になるようです。
  画像のように1つ以上区切りが表示されていれば、セル幅・高さなどの情報も引き継がれるようです。
  1つだけの表示ならサイズはその決めた位置までのサイズとなるようです。
CellDragAdd4.png
InDesign Application TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。