FC2カウンター
ブログ内検索
プロフィール

流星光輝

Author:流星光輝
InDesignを仕事で使っています。
まんどい作業をScriptで解決すべく
精進の日々を過ごしております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

文字を画像に置き換えるスクリプト
「String2Image」とは、InDesign上での文字列を画像に置き換えるスクリプトです。
拙作「文字を画像に置換」で似たような機能を提供していますが、
こちらは処理前の作業でダグ付けなどの作業負担が大きい為、
今回その不満を解消する為に試作版として作成いたしました。

◆機能1 文字を画像に置換します。
 文字列を選択し、実行すると選んだ文字列+拡張子の画像を配置します。
 画像を予め用意して下さい。処理したい文字列を画像のファイル名に設定して下さい。
◆機能2 セル内の文字を画像に置換します。
 処理したいセルを選択し、実行すると選んだセル内の文字列+拡張子の画像をセル内に配置します。
 基本的にはセル内1行が望ましいですが、2行以上のセルでも動作はいたします。
◆機能3 処理対象の画像が無い場合にはエラーが出ません。
 エラーを無視して進めまていますので、画像が配置されることはありません。
 段落毎に処理していますので、行の途中に画像ファイル名に設定した文字があっても問題ありません。

※画像は先にご用意ください。
※InDesignのドキュメントは処理前に保存してください。
※画像はInDesignのドキュメントと同じ階層に置いて下さい。
※配置画像の拡張子は、配布時には「EPS形式」になっています。
 必要に応じてスクリプトを変更してください。スクリプトの四行目です。
InDesign Scripting TB(0) CM(3) 

New LogTop LogOld Log

いき♂ URL 2006/11/25 10:38 #4y2z7MtE EDIT
おお! これはまたスゴイ!
ちょうど利用できそうな案件がありますので、ありがたく使わせていただきます。

いき♂ URL 2006/11/29 11:31 #4y2z7MtE EDIT
3行目・4行目を

Set MyInDesign = CreateObject("InDesign.Application.CS2_J")
Str_Extension = ".ai" '配置画像の拡張子

とすることで、CS2で.ai形式の画像への差し替えに成功しましたのでご報告しておきます。

流星 URL 2006/12/02 02:23 #cYvMxX/c EDIT
>CS2で.ai形式の画像への差し替えに成功しましたのでご報告しておきます。
ご報告ありがとうございます。(^^

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。